徳島県の希少植物

このサイトは、コマクサ個人が運営しているサイトです。

2014年に徳島県レッドデータ維管束植物リストが公表されました。それに伴い、従来のものをリニューアルすることとしました。和名や種名の変更、種の追加を始めとして、科名もAPGV植物分類体系に基づいたものとしました。

徳島県の希少植物なので、基本的には県内で確認したものを掲載していますが、県内で確認できなかったため、やむを得ず県外で確認したものを掲載しているものもあります。また、県内では自生していなくても(レッドデータとして掲載されていなくても)、稀少だと考えられる植物も掲載しています。その区別については、撮影済植物一覧表で、「記載なし」と表記しているので、ご確認ください。

どのような植物が希少種であるのかを知っていただき,なぜ,希少種となってしまったのかを考えていただければ幸いです。
なお,それぞれの植物の詳しい説明等につきましては,植物図鑑等でお調べください。また、絶滅危惧種を扱っていますので、自生地等の問い合わせはご遠慮ください。

 また,徳島市近隣の大川原高原は従前より山野草の宝庫と言われているところであり,希少植物のサイトとは別に掲載していますので,そちらもご覧いただければ幸いです。



入り口はこちら